秋冬用フェイスクリームで敏感肌をしっかり守るなら!?

秋冬の敏感肌にはパウダーファンデ?それともリキッドファンデ??

夏が終わって秋が来ると肌あれ、乾燥、ヒリヒリといったお肌トラブルがとても心配になるのが敏感肌です。
その中でもファンデは肌の状態には重要なコスメの1つです。

 

ただその前に敏感肌や乾燥肌の場合はバリア機能が低下しているため、
リキッドファンデだとお肌に浸透しやすくその分刺激を感じる可能性もあります。
ですのでそういった場合は、パウダーファンデ、あるいはルースファンデがおすすめです。

 

Powder Queen

 

 

とはいえ、そういったファンデでも刺激を感じてしまう場合があります。
その時のポイントとしては、保湿クリームを薄く伸ばして下地にし、
その上からパウダーやルースファンデをつけるのがおすすめです。

 

 

乾燥肌でファンデがひび割れしてしまう・・!?

乾燥肌で秋冬の乾燥時期に多い悩みとして、ファンデがうまくのらない!ということです。
人によっては(私もそうですが・・)ファンデを塗っても、粉をふいたり、さらにはひび割れを起こしたようになります。
隠したいのに隠せないし、隠せたのはいいけれど見た目がさらに悪くなってしまって最悪ですよね。

 

 

 

乾燥肌に最適なファンデとは??

 

乾燥肌に最適なファンデとしてはいろいろな意見が飛び交っています。
また化粧品メーカーさんによってもけっこう見解が違くて悩むのですが、
経験上意外とパウダーファンデが良かったりします。

 

というのも以前にリキッドファンデを使っていた時に、
やたらとしみてしまった時期があったためです。その時に美容の本に書いてあったのが、
リキッドはバリア機能が弱まった乾燥肌には刺激が強い場合がある!ということです。

 

リキッドファンデが乾燥肌に刺激が強いというそのワケとは??

 

リキッドの場合は、ファンデの色となる粉を液体の中に混じるようにするために、
界面活性剤が含まれているからということと、水を含むために水が腐らないように
防腐剤が入っていることが多いという理由です。

 

パウダーファンデが乾燥肌におすすめなワケとは??

 

パウダーはその名の通り、粉です。固形のものでお肌に浸透していかないということから、
肌のバリア機能が弱まった人に刺激を与えづらいということです。
化粧水でしみたりすることと同じで、乾燥肌で敏感になっているお肌にはパウダーが比較的安心です。

 

とはいうもののパウダーファンデのデメリットといえば・・??

 

粉なので、粉自体が水分を吸収するという性質があります。
乾燥肌の方はたしかに気になるところではありますが、
しっかりと美容液や保湿クリームで保水を行っていれば問題はありません。

 

低刺激でカバー力がありもなじみの良いファンデを選ぶなら??

 

乾燥肌でパウダーファンデもイマイチ好きではない・・という方には、
刺激も少なくカバー力のあるファンデがおすすめです。BBクリームとして販売されていますが、
下地、ファンデなどの働きもしてくれるクリームです。特に肌が弱い方にも使えるという点が、
乾燥肌の方にとっても安心して使えます。

 

≫乾燥肌ファンデにアヤナスBBクリームがおすすめの理由とは?

 


ホーム RSS購読 サイトマップ